自力 引越し方法

単身だから出来る自力引越し

自力で単身引越しをする時のコツやポイントを投稿して頂き有難うございます。



・親戚のおじさんに軽トラックを借り、父に運転を頼む
・ベッドなどはできるだけ解体し、ついてから再度組み立てるよう運ぶ際にかさばらないようにする工夫
・PCの設置などは業者に頼まず詳しい知り合いにお願いをする
・元住んでいた家で使用していた家具などで不要なものは友人にあげる、もしくは安価に売る
・不用品はリサイクルショップに売る(持っていくのに苦労はしたがトータルして考えると人件費、車のガソリン代のがかかった)
・読まないであろう大量の本はネットオークションにて販売
・引っ越し用の段ボールは近隣のスーパーにて調達


上記のようにけちけちした引越しをしましたが結果、
周りの人に手伝ってもらった際のお礼や自分への負担を考えると引越し業者にお願いした方がよかったかとも思います。


実際に引越しにかかったお金を考えるとゼロ円ですが、お礼や家族の車のガソリン代などを考えるとトータルで5000円ほどはかかったと思います。
ただそれに伴う労働がとてもありました


解体したベットの再組み立て、ドレッサーの再組み立て、それを車から3階まで運ぶ労力、洗濯機の自身での設置等、

それらの作業に丸々2日(荷ほどきなどを考えるとさらに3日はプラス)はかかってしまったため、
時間ももったいなかったなと今となっては思う経験でした。



『荷物を積む車の目安は?』

1人⇒軽トラ〜1tクラスのトラック
2人⇒1t〜2tクラスのトラック
4人⇒2t〜4tクラスのトラック


使える時間と体力があるのであれば、自力でやってみるのも良い思い出になると思います。
しかし、単身ならまだしも家族となると難しいのが現実です。
エアコンや洗濯機・冷蔵庫まで全部運ぶのではなく、
運べないものだけ業者へお願いするのが現実的な方法ではないでしょうか?

 

サイトマップ