引越し料金の交渉方法

時間をかけてゆっくり交渉しつつ、安い業者を見極める

引越し経験の多い方はどのように交渉して、料金を値引いているのか。体験談ありがとうございます。



私は、主人の仕事の都合で15年間に100km以内の引越しを10回しています。
引越し費用は、20万円が会社から支給されます。

もし、10万円で収まれば10万円の臨時収入となります。

会社から紹介される引越し業者は、そういった制度を知っていますので、いつも17万円から19万円の見積もりを提示します。
しかし、価格交渉には応じてくれません。


そこで、どのようにすれば安くなるのか?その方法です。


私は毎回、一括引越し見積もりサイトで約6社に依頼します。

家に見に来た(来ない業者もあります)担当に、「安くしたいのだけど、どうすればいいですか。」と、聞きます。

そこで、積極的に提案していただいた業者さんは、2次審査へと進みます。


前の見積もりを見せて、リピーターであることを言うと、値引く業者と関係ないという業者がいます。

また、「この場で決めてくれれば」というのは、「主人に相談しないと決めれません」と断ります。

大抵は、当日のトラックの台数や作業員の数を見積もりに記載し、担当の人柄で決まります。


2次では、残った3社で電話で交渉します。

・過去に実績がない業者は、
「これからもお付き合いさせてほしいので、今回は勉強してほしい旨伝えます。」

・過去に実績がある業者は、
「全回は同じ内容で××円だったので、今回は少し勉強してくれませんか、と交渉します。」


引越し業者にも、原価がありますが、このように交渉すれば手の空いているときは相場の3割安まで値切ることができます。
繁忙期は、交渉が成立しないことが多いです。


○リピーターの場合は積極的にアピールする事。
これだけで、当初見積もり額より値引きしてもらえたという体験談が実際に多く見られました。

前回の引越しご利用履歴が残っている会社と、そうでない会社があります。
お得意様だからと、安くしてくれるそんな会社を選びましょう。

ただし、本当に安くなっているのか調べるには、その会社の最安価格を知る必要がありますので、
上記の方のように、他社との比較データを集めるために、1社に絞らず「引越し一括見積もりサイト」で他社の料金だけでも調べておきましょう。


 

サイトマップ