引越し条件を妥協して半額以下の見積もり額

料金を安くするためには業者側に妥協する事も大事!?

引越し料金を半額にまで引き落とした体験談になります。ありがとうございます。


引っ越しをするのには何かとお金が入り用です。なのでできればお引越しの料金は抑えたいところです。
私の場合、今すんでいるところは2Kの間取りで、はじめの見積もりは五万円台でしたが、最終的には二万五千円まで引き下げに成功しました。

ポイントとしては営業にきていただいた方に、

◎その引っ越し会社以外の会社は考えておらず、見積もりを頼んだのはそこだけだということ

◎初めに出された金額は難しい旨を伝え、三万円くらいに下がった時も、その金額でもまだ引っ越し会社に頼まず自分たちだけで身近な人にお手伝いを頼んで引っ越しを済ませようかという点で迷っていること

◎引っ越しの会社の利用は初めてだということ
以上のことは全て真実なのですがそれらのことを正直に話したところ、そこまで下げていただけました。


妥協した点などは

◎段ボールに荷物を詰めるのは自分たちで行なう

◎繁忙期を避け、月初に引っ越しをする。また、来てもらう時間は幅を持たせる。(10時〜14時など)

です。今回のお引越しの営業の方には非常に良く勉強していただけたと思っています。



相手側に合わせて交渉すると、引越し料金は安くしてもらえます。

今回では、妥協した点で値引いてもらえたことが大きく、月末は賃貸の関係で引越す方も多いため高くなりますが、月初は安くなる。この意見は体験談を通してみても共通しています。

また、来てもらう時間に幅を持たせるとは、いわゆるフリー便の事で、朝一番の引越しより2番目、3番目の方が安くなり、場合によっては半額以下になる事もあります。

上記の方は1社だけの見積もりでしたが、この条件を基にまずは金額を出してもらい、他社との比較をしてみれば、安い業者も自ずと分かってくるはずです。

 

サイトマップ