赤帽 引越し

赤帽での体験談

市内のお引っ越しを赤帽に依頼された単身の方からの投稿です。有難うございます。



赤帽に見積もりを依頼する方法は、

ネットで申し込んで、
後日に、家まで荷物量を見に来てもらうという流れでした。


作業員の方が一人で済む荷物量なら料金は安いのですが、
その分、運べない重い荷物は一緒にお手伝いしてあげないといけません。


私は何度か引っ越しを経験していますが、とにかく安い料金で済ませるためには、まずは荷物を減らすことです。


買い替え予定のある古くなった電化製品やタンス等はリサイクルショップに売れるものは安くても売ったりしましたし、
不要なものはダメもとで売れるかどうか聞いたり、値段がつかない物もタダで持って行ってもらったりしました。


残りの不要品はゴミに出して処分しました。
1人暮らしでも荷物の大きさや量によっては2t車などを頼まなければなりません。


また、なるべく引っ越し先を1階にしていました。
大きな家具をクレーン等で持ち上げる心配もありませんし、階数が高くなればそれだけ引っ越し作業の時間も長くなると思ったからです。


次に当日に運ぶものはなるべく大きな物だけにしようと決めました。
市内から市内への引っ越しなので、車で小物は何回も運ぶことができたからです。


ダンボール類や車に入りそうなカラーボックス等は全て車で運びました。
ちょっと面倒でしたが、何度運んでもガソリン代の方が安いと思ったからです。


事前にそんな用意をしていましたから、当日運ぶ物は主に家庭にある電化製品やタンスや机のみになりました。


赤帽の軽トラでも1往復で終わりましたし、時間も1時間位で終わったと思います。
最低料金の4000円ほどで済んだことが何回もあります


赤帽に依頼され、4000円という破格のお引っ越しを無事終了する事ができ、おめでとうございます。赤帽だけでなく引越し業者に依頼される場合でもゴミや不用品の処分が料金を左右しますので、今すぐ出来る事から始めてみましょう。


無料で使って引越しを安くする!
『引越し侍』の一括見積もりを見てみる⇒
(CMも放送中)




引越し侍の一括見積もりには赤帽は含まれておりません。
なので、赤帽だけで見積もりを依頼される方は、
直接公式サイトより申し込まれるか、または『iタウンページ』による電話番号を参考にしてみてください。


 

サイトマップ