赤帽 単身引越し

自分も手伝えばこんなに安い引越し料金

県外から都内へのお引越しに赤帽をご利用になった方からの投稿になります。ありがとうございます。


大学を卒業し、就職が都内に決まりました。

学生時代もずっと一人暮らしをしていたのですが、4年間も住むと、単身でもかなりのモノが増えてしまっていました。

授業で使う教科書の量は相当な冊数があり、段ボールに詰めていっても実に30箱以上になってしまいました。(専門職のため、教科書も後々使うので処分できませんでした。)

当たり前のことですが、洋服に家電、食器、家具など、他にも運ぶものはたくさんあります。

引越しの業者は、アートやサカイなどの大手だと、高くつくと聞いていたので、とりあえずモノが運ばれれば良いと思い、赤帽を選びました


連絡をとると見積もりにきてくれ、予算を出してくれたのですが、段ボールが多いからトラック一台では厳しいと言われてしましました。
そうすると、単純に計算して2倍の値段になってしまうため、大手に頼むのと同じくらいになってしまいます。


赤帽の方によると、引越しの際に一番運びにくくて業者的に嫌なものは本類なのだとか。

重くて、形や大きさも様々なものがあるため、うまく詰めてくれないと、段ボールの底が抜けたりしてやっかいなのだそうです。


教科書類の段ボール分がなければ、1台のトラックで運べるのはもちろん、5万円ほどで行けるとのことでした。


そのため、親戚から軽トラックを借りて、教科書類だけ自分達で運び、
当初の見積もりより10万近く浮かせる事ができました


単身のお引っ越しにはとっても人気な赤帽さん。
業者にこだわらずとも、事前見積もりをしっかり行うことで、こちらの方のように
大幅に引越し金額を安くする事は可能です。

 

サイトマップ