単身引越し 赤帽

赤帽を使ってみてのメリット・デメリット

単身者で2DKのお引越しに赤帽を利用された方の口コミ投稿です。料金やデメリットなど詳しく書いてくれていますので、参考にしてみてください。

この方が選んだ引っ越し業者とその内容
選んだ引っ越し業者 赤帽
引越し場所 東京23区間
人数(荷物量) 単身(多め)
費用 2万5200円
備考 手伝わないといけませんでしたが、料金に満足出来ました。



引越料金で圧倒的に安いのはやはり、赤帽だと思います。


私個人の前回の引越は、東京23区〜東京23区(区は違いますが)、
単身の荷物で税込み計、25,200円でできました。


単身の荷物といっても私の場合、仕事道具などたくさんあり、
住んでいたマンションは2DKです。

普通の単身者よりかなり荷物は多かったです。


赤帽は車も小さく単身者向けと思われていますが、

営業所によっては2tトラックや、2tロングを所有している所もあり
追加料金を払えば作業員一人追加もできます。



前回の私の場合は、通常の赤帽のトラックで3回に分けて運びました。


時間制を選択した場合はだいたい2時間で8400円です。

各回2時間以内に収まったので、8400円×3=25200円という内訳になります。


距離制という料金体制もあるようで、
距離が遠い場合は、距離制を選択した方がお得な場合があるようです。


他の引越業者と比べてのデメリットは、

8400円の場合は、基本的に作業員は1人しか来ないので、
自分でも少し手伝わなければいけない場合があることです。


ただ、
全部を一緒に運ばなくてはいけないというわけではありませんので、
軽い荷物だけ運ぶとか、なんとなく手伝っていればいい感じです。


あともう一つは、

やはりマンションに養生などをちゃんとやってもらえないので、
高級マンションへの引越などは事前に確認した方がいいかもしれません。



赤帽は全国展開していますが、全て個人で営業されています。
ですので、引越し料金に多少の違いが出る場合もあるようです。

また、引越し一括見積もりをご利用されてもあなたの地域の赤帽営業所が含まれていない可能性もあります。

なので赤帽の料金も含めて確実に見積もりを取るのであれば、
月並みですが、ネットで赤帽の公式ホームページから申し込む。または、ご近所の赤帽と引越し先の赤帽まで直接電話をかけて見積もりを取りどちらが安いか検討してみましょう。


赤帽の拠点
全国約180か所
全組合員1万3000人以上

赤帽引越し見積もり公式サイトのURL
https://ssl.akabou.jp/person/est/index.php

(公式では単身引越し専用の見積もりページしか用意されていないようです。)

赤帽のその他の口コミ関連ページ

 

サイトマップ