引越し 安い

引越し業者にどう思われても良いから、高いものは高いと言って

東京都内から東京都内への引越しをしたときのことです。
荷物は一人暮らしの平均的な量だったと思います。

さくら引越センターという業者に見積もりを依頼しました。

私はこのとき、業者が最初に提示してきた額である12万円を
最終的に3万円まで値切ることに成功しました。


業者に対して、受け身にならなかったことが良かったのだと思います。

交渉し終えたあとに感じたことですが、はっきり言って、業者は演技をしていました。


しかし、私はあらかじめ大体の相場をネットで調べておいたおかげで、
高いと感じたときに、はっきり高いと言いことができました。


業者も高いことは分かっていたのでしょう、わりとあっさり値引きに応じてくれました。


それと、印象に残っているのは、業者の頑張って値下げしてますというアピールです。


『今回限りの特別値引き』と言ったり、『電話で上司に相談したり』していました。
今思えば、ただの演技だったと思います。



私はそういう言葉を無視し、とにかく、高い高いと言い続け、
業者の表情が苦しげに歪むまで値切り続けました。



また、引越し日は平日の遅い時間で構わないと言ったのも良かったと思います。
おそらく、暇な時期ほど値下げしやすいのだろうと思います。



それで、引越し当日、業者のサービスはどうだったかというと、結論から先に言ってしまえば、それなりに良かったです。


夕方以降ということで、19時ぐらいになったりするのかなと怯えていましたが、16時ぐらいに来てもらえてほっとしました。

作業員も2人来てくれて、テキパキ動いてくれて、迅速に作業も終わらせてくれました。
机や家電製品など、大きな荷物の梱包は、業者の方でやってくれたのも、こちらとしては大助かりでした。


いまいちだったのは、荷物の運び方が少し乱暴だったことです。
キャスター付きの棚があったのですが、それを持ち上げて運ぶのではなく、押して運んだために、床に傷がついてしまいました。

総合的には値段の割には、サービスは充実していたと思いますし、そこそこおすすめの業者です。


とにかく重要なのは、業者の言葉に惑わされず、限界まで値切りつづけることです。

この業者と、この方法を利用しての満足度の星の数4です。最大で5です。


12万から3万円と、ここまで料金が変わること自体おかしいですよね?安くできる理由もしっかりと確認しておきましょう。
当サイト掲載分での、近距離の単身引越し相場は10000円〜30000円までぐらいです。(※繁忙期を除く)

引越し料金は各業者によって大幅に異なります。言い値に惑わされずしっかりと比較しましょう。

 

サイトマップ