引越し料金を安くする方法

運べるものは自分で運び、半額まで料金を減額

大物家具のみの引越しを依頼された方の体験談になります。口コミありがとうございます。

安くなった理由:複数見積もり、大型家具のみ依頼、平日フリー便
減額値:29500円DOWN


引越しは何かとお金がかかるので、できれば業者さんに支払うお金は安くしたいものです。


我が家は三重県の四日市市内での引越しでしたが
引越しは距離で料金が決まるのではなく、荷物の量つまり使用するトラックで決まっています。


我が家は子供がいないため大人二人の引越しでしたが、
できるだけ自分で運べるものは自分で運びました。


荷物をまとめる際に必要なものと不要なものに分け、
業者さんに運んでもらう荷物を少なくするように心がけました。


我が家がお願いした引越し業者は、アリさんマークの引越し社です。


インターネットから引っ越し見積もりの依頼をすると、その瞬間に携帯電話とメールが
一斉にやってきます。


最終的に、引越しのサカイとアリさんマークの引っ越し社のどちらかに迷ったのですが、
アリさんマークの引っ越しやの応対が良かったため、こちらでお願いしました。


引っ越し料金を安くするポイントは、引っ越しシーズン、土日、祝日、大安を避けることです。

更に平日の午後からの引っ越しは安くなります。



ちなみに一番安いトラックは2トンショートなので、これに収まるくらいの荷物にすることです。


我が家は家電製品と大型家具をお願いしました。


見積もりの段階で提示された金額は、6万円でしたが最終的に31500円になりました。

ちなみに引っ越しシーズンですと、11万円からになるそうです。

見積もりをしに来る営業マンは、値引き交渉に慣れているので、
自分の希望金額になるまで複数の業者を比較し、粘り強く交渉してみるのも良いと思います。

この業者とこの方法を利用しての満足度の星の数3です。最大で5です。

節約のため、上記の方のように運べない大型家具や家電のみの見積もり依頼されている方が増えています。

後はもう、どの業者がいくらで運んでくれるのかを徹底的に比較してみましょう。

 

サイトマップ